[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は13日、自転車事故で大けがをして政界を引退した谷垣禎一前総裁と東京都内のホテルで会食し、夏の参院選比例区への立候補を要請した。谷垣氏は「リハビリを中心に人に迷惑をかけないように生きていく」と断った。谷垣氏が会食後、記者団に明らかにした。

 谷垣氏は2月の党大会で演説するなど、党内には政界復帰を望む声がある。二階氏は会食後、「元気に帰ってくる日を我々はしっかりと身辺を整えてお待ち申し上げたい、という党幹部全員の気持ちを伝えた」と語った。

 会食には、林幹雄幹事長代理、遠藤利明・元五輪相らが同席した。