[PR]

 牛の飼育で休めない教員の「働き方改革」を、どう進めるか。京都府内で畜産を学べる唯一の高校、府立農芸高校(南丹市)で模索が続いている。

 1月31日午後9時ごろ、農芸高校の牛舎で2歳1カ月のホルスタイン「ルーシイ」に雌の子牛が生まれた。難産だったが、教員が介助して無事に出産した。

 その17時間前の同日午前4時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら