[PR]

 AKB48グループを運営するAKSは13日、同グループ恒例の「選抜総選挙」を、今年は実施しないと発表した。「選挙」はファン投票によってCDでの歌唱メンバーを選ぶ催しで、2009年に初めて実施され、昨年に10回の節目を迎えた。10回目の総投票数は383万票を超えた。

 AKSのHPでは「AKB48グループは、ファンの皆さまが心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております」と記載されている。AKSの広報担当者は「10年の区切りというのが大きな理由。来年以降は未定」と話す。

 同グループは、新潟を拠点とするNGT48のメンバー山口真帆さんの自宅に男2人が押しかけて逮捕(後に不起訴処分)された問題で、第三者委員会による調査が行われている。この問題との関連については、AKSから言及はなかった。

AKB48総選挙10年の歴史

(年/総投票数/1位メンバー)

2009年 未集計      前田敦子

  10年 37万7786  大島優子

  11年 116万6145 前田敦子

  12年 138万4122 大島優子

  13年 264万6847 指原莉乃

  14年 268万9427 渡辺麻友

  15年 328万7736 指原莉乃

  16年 325万5400 指原莉乃

  17年 338万2368 指原莉乃

  18年 383万6652 松井珠理奈