[PR]

 「岡山自主夜間中学校」の活動にカメラを向けた巡回展「やっとみつけた わたしの居場所」。義務教育を終えられなかった人らの学ぶ喜びを切り取った写真が並ぶ。「読み書きや計算は支えてくれる人がいるからできる。当たり前のことではない」。生徒やスタッフから学んだという。

 海辺に腰をかけ、夕日に染まる海に溶け込む3人を写した一枚がある。撮影場所は昨年10月に夜間中の10~80代の50人が合宿研修で訪れた犬島(岡山市東区)。先生と10代の生徒が面談中、小学生の男の子がかけ寄って先生に抱きついた瞬間を逃さなかった。「本当の家族のような、温かなシルエットを撮らせてもらった」と振り返る。

 普段は主に県内の結婚式場を飛び回るフリーのカメラマン。新郎新婦が大切なゲストを招く一生に一度の記念日が主戦場だ。失敗が許されず、常に緊張感が漂う中で「絶対に逃してはいけない笑顔を撮る」ための戦いに臨む。「責任重大。本番中は飲食もできずトイレにも行けません」

 友人に誘われて学生時代に体験…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら