[PR]

 米フェイスブック(FB)は日本時間の14日未明、フェイスブックやインスタグラム、ワッツアップなど同社傘下のアプリにアクセスできない不具合が起きていると発表した。復旧に向けて作業中という。北米や欧州、南米、アジアなど幅広い地域で障害が発生している模様だ。

 午前10時現在、まだ不具合は解消されていない。理由は調査中としているが、コンピューターのサーバーに大量のデータを送りつけて機能を停止させる「DDoS攻撃」は受けていないとしている。

 グローバル企業のサービスをめぐっては、13日に米グーグルが提供するメールサービス「Gmail」とオンラインのストレージ・サービス「グーグル・ドライブ」でも一時、アクセスできないなどの障害が発生した。