[PR]

社民党・吉川元幹事長(発言録)

 機密の取り扱いや(首相との)意思疎通のためにいるはずの首相秘書官が、行政の運営に口を挟む。総理のご意向と言ってみたり、問題意識と言ってみたり。これは正常な状態ではない。

 かつて江戸時代に、同じように側用人(そばようにん)が行政機関に対して、いろいろとちょっかいを出して、行政をゆがめるっていうようなことが起こった。側用人が出しゃばってくると、だいたい政治、行政は乱れるのが過去の歴史。今の政権のもとでそうした事態が進行しているということについて、非常に危機感を持っている。(14日、定例会見で)