[PR]

 宇都宮市大谷町の採石場跡「稲荷山」を会場にした音楽フェスティバル「OYA WONDER DISCO2019」が30日に開かれる。大谷地域は市内有数の観光地だが、観光客が足を止める場所はまだ限定的。主催者は、稲荷山が多くの人の目に触れて大谷の新たなスポットになればと期待している。

 稲荷山は景観公園の向かい側にある採石場跡。大きな岩壁に囲まれた空間は、地下の採石場跡として人気が高い大谷資料館とは、また異なった趣がある。普段は立ち入りができない民有地。時折、撮影会の会場などに使われていたが、一般の人が見る機会はあまりなかった。

 そこで大谷地区で店舗を経営する事業者らが実行委員会を組織し、イベントを通じて新たな魅力に気づいてもらおうと野外音楽フェスを企画。運営費の一部は朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A―port」で募り、目標金額の百万円を達成した。

 出演するのはアコースティック…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら