[PR]

 東京電力ホールディングスは14日、今春闘で全社員に一時金として6万円を6月に支給することで労働組合と妥結した。組合員の平均年収の約1%分にあたる。時間外労働の削減など、生産性向上の成果の一部を還元するとした。新入社員の初任給は一律2千円引き上げる。

 東電の一般社員の平均年収は現在、福島第一原発事故の前より5%減の水準。東電労組は今春闘で現行水準から3%増を要求していたが、こちらは現状維持とし、一時金で妥結した。