[PR]

 相次ぐ仮想通貨の流出事件。不正に流出させた疑いで初めて立件されたのは、18歳の少年だった。「ゲーム感覚」と語っているとされ、安易にサイバー犯罪に手を染める10代の姿が垣間見える。事件からは仮想通貨をめぐるルール整備の遅れも浮かぶ。

 捜査関係者によると、仮想通貨「モナコイン」を詐取したとして警視庁に書類送検された少年(18)は、幼少期にパソコンを父親に買ってもらい、サイバー空間に興味を持ったという。昨年8月、東京・秋葉原へ。イベントでモナコインを贈る「ギフトコード」をもらい、通常なら1回しか使えないコードを複数回使えないか考え始めた。

 その中で処理の遅さにいら立ち…

この記事は有料会員記事です。残り1550文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1550文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1550文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!