BIGBANGのV.Iを事情聴取 性的接待仲介疑惑

有料会員記事

ソウル=牧野愛博
[PR]

 ソウル地方警察庁は14日午後、芸能界からの引退を表明した韓国の人気グループ「BIGBANG」のV.Iさん(28)を性売買あっせん等行為処罰法違反の疑いなどで事情聴取した。韓国ではV.Iさんも関与した芸能界の不祥事が拡大し、社会の関心を集めている。

 V.Iさんは海外の投資家に対し、関係者を通じて性的な接待を仲介した疑いがかけられている。V.Iさんが経営に関与しているとされるクラブでの麻薬使用や暴力行為があったとの疑いも浮上している。

 V.Iさんは14日午後、記者団に「国民の皆さんと、私のために傷つき被害を受けた全ての皆様に改めて謝罪します」などと述べた。V.Iさんは11日に芸能界からの引退を表明。13日には所属していた芸能事務所が芸能契約の終了を発表した。韓国警察庁によれば、V.Iさんは25日に韓国軍に入隊するが、軍警察と共同して捜査を続ける予定だ。

 一方、知人の韓国人歌手、鄭…

この記事は有料会員記事です。残り285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら