[PR]

 文化審議会が18日に国宝指定を答申したのは、「キトラ古墳壁画」(奈良県明日香村)のほか、「木造五智如来坐像(ざぞう)」(京都・安祥寺)と、「木造薬師如来立像」ほか5体(奈良・唐招提寺)。重要文化財には、1893年シカゴ万博に出品された金工家の鈴木長吉監修・製作の銅置物「十二の鷹(たか)」(東京国立近代美術館)など41件を答申した。

 また、登録有形文化財には、旧九段会館(東京都千代田区)など153件の建造物と美術工芸品2件の登録を答申した。

 ほかの重文指定は次の通り(か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら