[PR]

 ローマ・カトリック教会の前田万葉枢機卿(70)が14日、中村法道知事と長崎市の田上富久市長を表敬訪問した。11月に長崎と広島の訪問を希望しているフランシスコ法王の訪日時期について、前田枢機卿は6月ごろに具体的な日程が決まるとの見通しを示した。

 前田枢機卿は上五島の出身。昨年6月、法王に次ぐ地位の枢機卿に就任した。

 就任のあいさつで県庁を訪れた前田枢機卿は、今年6月にもバチカンから担当者が来日し、政府関係者らと具体的な日程を調整すると、中村知事に報告。昨年12月にフランシスコ法王に謁見(えっけん)した際には「長崎から原爆、核兵器廃絶の強いメッセージを出したい」というのが開口一番の言葉だったと紹介し、長崎への訪問を強く望んでいることも伝えた。

 長崎市役所で田上市長と面会し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら