[PR]

 一般財団法人「日本気象協会」は14日、全国の桜の開花予想日を発表した。最も早いのは福岡市と愛媛県宇和島市の18日で、東京都心は21日。週明けから4月上旬にかけて気温が平年より高いと予想されているため、全国的に桜の開花日、満開日とも平年より早くなりそうだという。

 主な地点では、▽名古屋市20日▽広島市23日▽高松市24日▽大阪市26日▽富山市30日▽新潟市4月2日▽仙台市同3日▽札幌市同30日。満開になるのは開花から1週間後~10日後くらいで、東京都心や名古屋市で今月30日、大阪市で4月2日などの予想だ。

 協会のサイト「tenk.jp」(https://tenki.jp/sakura/expectation/別ウインドウで開きます)で、全国92地点の開花・満開予想日を公開している。