[PR]

 エチオピアで10日に墜落事故を起こした米ボーイング製の旅客機「737MAX」について、国土交通省は14日、海外の航空会社に対し、当面の間、同型機の日本への乗り入れをしないよう通知したと発表した。

 米連邦航空局(FAA)が13日、米航空会社による運航や米国内での航行を一時的に禁止したことを受けて、同様の対応をとる必要があると判断。上空通過を含めて停止を求めた。

 国内の航空会社は同型機を保有しておらず、外国の航空会社もすでに運航を停止している。