[PR]

松沢成文・希望の党代表(発言録)

 この前、(自民党総裁は)2選が任期制限だったのを3選に変えて、また次、4選に変えるなんて、まったくルールになっていない。二階俊博幹事長が何かを仕掛けているのだと思いますが、政治不信を買うと思います。自分たちの権力維持のためにルールを変えるなんて、これは民主政治じゃないですよね。

 今の自民党は安倍晋三首相(党総裁)に権力が集中して、逆らうことを言うと自分が人事で外されるとか閣僚になれないとか思って、誰も何も言わなくなってしまう。本当に怖いですよね。党内だけじゃなくて官僚がそうでしょ。みんな首相を忖度(そんたく)して行政のルールを曲げちゃう。絶対的権力が長期化すると必ず腐敗するという政治のさがですよ。(記者会見で)