[PR]

 東京都江東区の強盗殺人事件で逮捕された3容疑者はどんな人物なのか。

 小松園竜飛(たつみ)容疑者(27)が5年ほど前まで勤務していた川崎市の土木会社の男性社長は、「明るくて真面目。仕事はてきぱきとこなしていた」と話す。小松園容疑者のものとみられるフェイスブック(FB)の自己紹介欄には「総合格闘技をやっています」と書かれている。

 警視庁によると、須江拓貴(22)、酒井佑太(22)の両容疑者はいずれも長野県出身で同級生だという。

 須江、酒井の両容疑者と付き合いがあったという、長野県上田市に住む20代男性によると、須江容疑者はバイクの改造費や競馬などのギャンブルに、酒井容疑者はアクセサリーなどのファッションに浪費していたという。「複数の後輩や友人が2人から『金を貸してほしいと頼まれた』と言っている」と話す。両容疑者は県外に出たり、地元に戻ったりを繰り返し、同居していた時期もあったという。

 同県佐久市にある須江容疑者の実家の近所の人によると、須江容疑者は地元の中学卒業後、姿が見えなくなったという。ただ、最近は近所でバイクに乗る姿が目撃されていた。

 上田市にある酒井容疑者の実家…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら