[PR]

 北海道内の専門学校に今春、人工知能(AI)を中心に学ぶコースや学科が相次いでできる。AIの実社会への導入が広がる一方、活用できる人材が足りないという企業の声に応えた形だ。

 北海道情報専門学校(札幌市白石区)は3年制のシステムエンジニア科に「AIエンジニア・SEコース」を開設する。

 学習内容は大きく三つ。一つはAIのサービスを開発する主流のプログラミング言語「パイソン」で、基本的な文法を学ぶ。「AI基礎」では、AIを開発・活用する上での基本やディープラーニング(深層学習)などの知識を座学で身につける。「AIサービス開発」では、新サービス開発の流れを演習する。どうすればビジネスにつながるか、企画の提案までこぎ着けたいという。

 「AIの技術者がほしいとの多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら