[PR]

 第77期将棋名人戦・B級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終13回戦6局が14日に指され、木村一基九段(45)が、名人挑戦権を争うA級への昇級を決めた。9期ぶりの復帰となる。

 木村九段は東京・将棋会館で行方(なめかた)尚史八段(45)に勝ち、8勝4敗で13人中2位になった。「良かったです。(A級は)きついところですので、月並みですけど、精いっぱいやるだけです」と話した。既にA級復帰を決めていた渡辺明二冠(34)は斎藤慎太郎王座(25)に勝ち、12戦全勝とした。