[PR]

 15日午前2時ごろ、名古屋市中区新栄2丁目の住宅から出火しているのを近くの交番の警察官が見つけ、119番通報した。

 この火災で、無職加藤ゆり子さん(69)方の木造平屋建て住宅(約35平方メートル)が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。愛知県警によると、加藤さんは一人暮らしで、連絡が取れていないという。また隣接する住宅2棟の壁なども燃え、住人の男性(88)が煙を吸って病院に搬送された。

 現場は名古屋市営地下鉄新栄町駅から南東に約600メートルの住宅街。近所の女性(20)は、「ボン」という大きな爆発音を数回聞いて外に出たところ加藤さん宅が燃えており、家族とともに避難した。「すごく火が上がっていて怖かった」と振り返った。