[PR]

 東京・代官山の一角のビル内にあるブラジリアンワックスサロン。たたずむのは、この脱毛サロンのオーナーでもある、義足モデルのGIMICOさん。

 中学2年の時に骨肉腫が判明し、約半年後に右足を切断。高校卒業後に上京し、モデル活動を始め、蜷川実花、レスリー・キーなど、国内外の著名写真家のモデルに抜擢(ばってき)された。

 2016年にはリオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式に出演、世界中の目を引き付けた。最近では大手企業のCMにも出演する。

 それでも本人は淡々としている。「自分だからできることを見つけていきたい」(北村玲奈)