[PR]

 15日午前10時20分ごろ、岐阜県輪之内町里の自動車部品製造会社「エヌビーシー」の工場の従業員から「煙が出ている」と119番通報があった。鉄骨造り2階建ての2階部分約1千平方メートルが焼け、約2時間後に鎮火した。3人が病院に搬送されたが、いずれも意識はあるという。

 岐阜県警大垣署によると、男性従業員2人がやけどを負ったり煙を吸ったりしたほか、消火活動中の男性消防団員1人が、消火ホースが左手に当たってけがをしたという。

 消防によると、当時工場にいた従業員ら約200人が避難した。