[PR]

長野県小諸高校(下)

一歩先へ

 トランペットの1st(ファースト)トップ、首席奏者といえば吹奏楽の花形で、バンド全体を引っ張っていく存在だ。しかし、長野県小諸高校吹奏楽部でトランペットのトップを務め、金管八重奏のメンバーとして全日本アンサンブルコンテスト全国大会に出場した2年生の「あかねってぃ」こと塚野茜(あかね)は違っていた。

 もともと積極的に自己主張するタイプではなく、穏やかでおとなしい性格だった。トランペットという目立つ楽器を担当してはいたが、人前に出るのは苦手で、つい誰かの陰に隠れてしまいがちなところがあった。

 けれど、あかねってぃの心には「全日本吹奏楽コンクール全国大会に出たい!」という熱い思いが秘められていた。その夢を実現するために小諸高にやってきたのだ。

     ♪

 2018年の吹奏楽コンクールで、小諸高は東海大会で金賞を受賞したが、全国大会初出場はならなかった。3年生が引退した後、残された1、を2年生はアンサンブルへの取り組みを始めた。

 あかねってぃは2年生4人、1年生4人の金管八重奏チーム(ピッコロトランペット、トランペット×2、トロンボーン×3、ホルン、チューバ)に入り、リーダーに選ばれた。

 「自分にこのチームがまとめられるかな……」

 あかねってぃは不安に駆られた。

 演奏する曲はジム・パーカー作…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも