[PR]

 広島駅南口に2025年春、商業施設やホテルなどが入る新たな駅ビルが開業する。15日、広島市とJR西日本広島支社、広島電鉄が整備方針を発表した。アッセは20年3月末に閉館する。

 新駅ビルは地上20階、地下1階で、JR西管内では大阪駅や京都駅に次ぐ規模。シネマコンプレックス(複合型映画館)や約400室のホテルも入る。

 駅ビル2階部分には、大屋根やイベントスペースを設置。ペデストリアンデッキで、周辺のビッグフロントひろしまや、福屋広島駅前店方面に接続させる計画だ。

 2階に高架で乗り入れる広電の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら