[PR]

(15日、大相撲春場所6日目)

 横綱白鵬が錦木を下して6連勝。大関豪栄道と琴奨菊が敗れて、勝ちっ放しは平幕の逸ノ城と2人になった。大関昇進を目指している貴景勝は魁聖に勝ち、連敗はせず。玉鷲も星を五分に戻した。横綱鶴竜は5連勝。大関の高安と栃ノ心は3日連続で白星。

 ○白鵬 無傷の6連勝で通算1111勝。笑顔で両手の人さし指を立てるポーズを作り、「どこから見てもいいイチ」。

 ○貴景勝 魁聖を送り出しで退け、4勝目。5日目の敗戦を引きずらず、「負けても実力を上げていけたらそれでいい」。

 ○碧山 一気の電車道で勝ちっ放しだった琴奨菊に土。「絶対中に入られたくなかった。落ち着いて相撲がとれている」

こんなニュースも