[PR]

 静岡、山口、鹿児島の3県の小学校に侵入して児童の上履き計29足を盗んだとして、千葉県警は15日、光沢昇聴(のりあき)容疑者(38)=千葉県市川市新田2丁目=を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。防犯カメラの映像などから特定したという。調べに対し、光沢容疑者は容疑を否認しているという。

 光沢容疑者が同じ容疑で最初に逮捕されたのは今年1月。千葉県松戸市の幼稚園から園児の上履き6足を盗んだとして松戸署に逮捕されたが、その際の捜索で光沢容疑者の自宅から約300足の上履きが見つかり、県警が引き続き捜査。逮捕は今回で4回目になる。

 県警捜査3課によると、今回の逮捕容疑は、2018年12月17日午後3時半ごろから同月21日午前8時半ごろにかけ、光沢容疑者が3県の小学校計3校へ侵入し、児童の上履き計29足(約1万2千円相当)を盗んだというもの。

 今回の逮捕で、県警が上履きの窃盗容疑で立件したものは東京、大阪もあわせて6都府県、12校・園、104足分となる。盗みに入ったとされるのは小学校か幼稚園、保育園で、中学校以上は無いという。家宅捜索でみつかった約300足の上履きの内訳は、男児用のものが4割、女児用のものが6割だったという。(武田遼)