[PR]

 白鶴酒造は15日、新しい元号に変わる5月1日にしぼる純米生原酒を、記念商品として販売すると発表した。瓶には、新元号を記したラベルを貼る。

 原料米には、兵庫県産山田錦を100%使う。精米歩合は70%。720ミリリットル(4合)で参考小売価格は税抜き2千円。

 購入するには4月15日までに白鶴のインターネット通販サイトで予約する。一部の小売店でも販売する。受注数に応じて、5月1日午前0時からしぼった酒を、2日に瓶詰めする。広報担当者は「おめでたい雰囲気を盛り上げたい」と話す。(久保田侑暉)