[PR]

 映画で使われる模造偽ドル札を使い、現金をだまし取ったとして、沖縄県警は15日、米軍キャンプ・シュワブ(名護市)所属の海兵隊伍長イライジャ・ジョン・スクレッチング容疑者(20)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 県警は認否は明らかにしていないが、すでに那覇地検が詐欺罪で起訴しているという。同日には、共犯として20代の海兵隊員を同容疑で書類送検した。

 発表によると、イライジャ容疑者は1月29日夜、北谷町美浜の駐車場で、停車中のタクシーの乗務員4人に、米国の20ドルの偽札を計16枚差し出し、両替を持ちかけたり運賃として支払ったりして、現金計3万1450円をだまし取った疑いがある。乗務員1人が気づいて110番通報し、警察官が緊急逮捕した。

 使った偽札は「プロップマネー」と呼ばれ、ハリウッドなどの映画業界で利用されている小道具。