[PR]

 深刻化する世界の海洋プラスチックごみ問題について、世界約160カ国が2030年までに使い捨てプラスチック製品を大幅に削減する方向でほぼ合意した。ケニアの首都ナイロビで開かれている国連環境総会で15日、閣僚宣言を採択した。しかし、米国は閣僚宣言のうち、大幅削減に関しては「特定の製品だけをターゲットにすべきでない」として不参加を表明した。

 世界経済フォーラム(ダボス会議)は、世界で少なくとも年800万トンのプラスチックごみが海に流出しており、50年には海のプラスチックが魚の重量を上回ると試算している。

 11~15日に開催された総会…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら