[PR]

 首都圏の朝日新聞販売所(ASA)で働きながら大学や専門学校などで学んだ朝日奨学生の卒業記念祝賀会が17日、東京都千代田区のホテルニューオータニで開かれた。勉強と仕事を両立し、卒業を迎えた466人のうち、約300人が参加。特に働きぶりが優秀だった22人には朝日奨学会賞が贈られた。

 朝日奨学制度は返済不要の給付型奨学金で、給与も支払われる。奨学生にはベトナムやモンゴルなどからの留学生も多く、この日はベトナムの元国家副主席グエン・ティ・ゾアンさんも駆けつけ、ASAの所長らとともに門出を祝った。

 代表してあいさつした佐藤賢太さん(20)はASA八王子南口で働きながら専門学校で学んだ。「店の先輩らの励ましのおかげで、仕事や勉学に取り組むことができ、第一希望の企業への就職も決まった」と感謝を述べた。

 奨学制度に関する問い合わせは朝日奨学会(0120・127・733)へ。