[PR]

 ニュージーランドのモスクが襲撃されて多数が死亡した事件で、ネット上には、容疑者とされる男がヌールモスクを襲った際の映像の一部が残っていた。中継に使われたフェイスブック(FB)のアカウントは「Brenton Tarrant(ブレントン・タレント)」という個人名で、地元紙ニュージーランド・ヘラルド(電子版)は豪州出身の白人男性(28)のものだと伝えている。

 映像は、男がかぶっていたヘルメットに装着したカメラで撮影された可能性が高い。それによると、男はモスク近くに車を止め、右手にライフルのような銃を持って徒歩で敷地に侵入。モスクの玄関に向けて約10発を発砲した。

 さらに、撃ち終わった銃を捨て、マシンガンのような別の連射式の銃を乱射した。突然の銃撃にモスクは大混乱に陥った。

 男は逃げる人を追いかけ、広間…

この記事は有料会員記事です。残り918文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り918文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り918文字有料会員になると続きをお読みいただけます。