[PR]

 私はAKB48グループのオーディションを8回受けました。ということは、7回落ちたのですが、小学生の時からずっと好きなAKB48しか見ていなくて、人生をかけています。

 落ち続けた時は、やっぱり向いていないのかな、と心は折れました。落選した帰り道、駅でお母さんに会って号泣しましたが、「まだ諦めへんやろ」と励ましてもらってまた次のオーディションを受けました。2015年の第2回AKB48グループドラフト会議でも指名漏れでしたが、この時にファンになってくださった方たちが「ずっと待ってるよ」と応援してくださったのも励みになりました。

 念願の夢がかなうと、外から見ていたのと中でやってみるのはやっぱり違うし、思っていた以上につらいことや悔しいこともあります。私が何度も落ちたオーディションを1回で受かったような才能のある子は、素直にすごいなと尊敬します。私は顔はかわいくないし、スタイルも全然良くないし、ダンスも習ってこなかったし、歌もほんまにへたくそなんで、自分の持ってる才能は何もないので、すごい子たちと同じ道は絶対無理です。もちろんやるからには上を目指したいですが、自分のできることはファンの方に好きという気持ちを伝えることだけなので、ファンの方と一緒に着実に進みたいと思っています。

 そのための一つとしてやってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも