[PR]

 カーリングの混合ダブルス日本選手権は16日、長野・軽井沢アイスパークで1次リーグ最終日があり、連覇をめざすB組の藤沢五月(ロコ・ソラーレ)と山口剛史(SC軽井沢ク)のペアは6戦全勝で決勝トーナメント(T)に進出。準々決勝でクレイポルドを破り、準決勝に進んだ。