[PR]

 福井県小浜市東部にある松永、国富、遠敷(おにゅう)、宮川の四つの小学校が、今春の統合に伴い、閉校する。このうち遠敷、宮川の二つの小学校で16日、閉校式が開かれた。

 遠敷小学校(児童数159人)の閉校式には、全校児童らが出席した。同校の創立は1905(明治38)年。山根亮子校長は「歴史ある学びやの閉校は誠に寂しいが、ここで学んだことを胸に新校でもたくましく育ってください」とあいさつした。

 児童を代表して、大道凌凱(るか)君(6年)が「たくさんの出会いに感謝します。新校で学ぶ在校生を応援したい」と述べた。校旗は児童から山根校長を介して松崎晃治市長に返還された。

 松永、国富の二つの小学校の閉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら