[PR]

 大リーグ・マリナーズとアスレチックスの開幕2連戦が20、21日に東京ドームで開催される。日本での開幕戦は7年ぶり。16日、東京都内で両チームの監督、選手による記者会見などがあり、マリナーズのイチローも出席した。イチローと報道陣との主なやりとりは、次の通り。

 ――日本で開幕戦を迎える気持ちは。

 「チャンスをいただいたことを、感謝している。去年の春からのブランクもあり、自分の思うような結果はキャンプで出せなかったが、大好きな日本でプレーするということで、気持ちも変わる。今の自分が持てる技術を見せたい」

 ――菊池が大リーグデビューする。期待することは。

 「まず、3年しっかり結果を残して、そこでエースになってもらう。雄星の場合、その力は十分にある」

 ――7年前と同じ場所で、同じユニホームを着てプレーする気持ちは。

 「これは、大変大きなギフトなので、僕にとっては。どの一瞬も大切にして、一瞬一瞬を刻み込みたいと思う」

 ――引退はいつになるのか。

 「いつわかるんですかね。そんなこと。それは僕にも分からない。僕は12年に、シアトルからニューヨークにトレードで行った。その後は、毎日、その日を懸命に生きてきた。それを繰り返して、重ねてきた。当然メジャーリーグというのは厳しい世界です。いつチームから、そういう通達が来るのかもわからない。そういうふうに日々を過ごしてきて、そしてまたきょう、ここにいる」

こんなニュースも