[PR]

 奈良県吉野町で撮影され、昨年公開された映画「Vision」(ビジョン)の「御礼上映会」が16日、同町上市の町中央公民館大ホールであった。監督の河瀬直美さんと主演の一人、永瀬正敏さんがトークで、吉野の魅力発信に意欲を見せた。

 映画は2回上映され、約500人が足を運んだ。トークは1回目の上映後にあり、河瀬さんは「吉野の森も荒廃して生態系が乱れ、水のたたえ方が変化している。その危機感も映画に込めました」「吉野から世界へ情報をもっと伝えたい」と述べた。

 山林所有者に代わって管理する山守役を演じた永瀬さんは「山守の役割を知った。吉野へ今後もできるだけ来たい」と話した。

 トークに先立ち、吉野町の北岡…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら