[PR]

 小学校の特別支援学級などで絵を教えてきた元教諭の疋田由利子さん(61)=前橋市=の個展「色の実験室展」が、広瀬川美術館(同市千代田町3丁目)で開催中だ。個展では作品とともに、障害がある子どもでも楽しんで絵が描ける六つの技法を紹介している。

 絵の具がついた糸を紙で挟んで引っ張る「糸引き絵」や、絵の具付きのビー玉を箱の中で転がす「ビー玉転がし絵」――。疋田さんが学校で実践してきた様々な技法による絵が並ぶ。

 疋田さんが技法を磨き始めたのは15年ほど前から。同市立養護学校(現・前橋特別支援学校)に赴任した際、周囲の教員から技法の伝授を頼まれたのがきっかけだ。

 個人差が出る絵筆と違い、紹介…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら