[PR]

 筑豊地区の在住者を中心に視覚障害者と健常者が一緒に山登りをする「やまぼうしの会」の今年最初の山登りが17日あった。行橋市とみやこ町にまたがる御所ケ岳(約247メートル)で自然とのふれ合いを楽しんだ。会は今年発足から20年を迎え、記念の写真集の制作も計画。新たなメンバーも募っている。

 同会は、直方市の点訳サークルとの交流会で、視覚障害者から「山登りがしたい」という声が上がり、1999年6月に発足した。この日は4人の視覚障害者を含む計17人が参加した。

 ふもとにある住吉神社(行橋市)で安全祈願をしたあと、山の北側の登山口から入山。視覚障害者たちは健常者に手を引かれながら、鳥の鳴き声や沢を流れる水のせせらぎ、植物が風に揺れる音を楽しんだ。

 福智町の那須道子さん(77)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら