[PR]

(17日、フリースタイルスキー全日本選手権 男子デュアルモーグル)

 初戦から決勝まで、計5本。全て圧勝だった。「自分にチャレンジできた」と堀島行真(中京大)。2連覇の結果より、充実した内容にこそ手応えがあった。

 理由は、全長200メートルのコースにある。雪不足の影響でスタート、ゴールの位置が従来よりそれぞれ10メートル近くゲレンデの上方に設けられたため、世界一に輝いたこともある堀島が「今までに経験がない」と語るほどの「世界屈指の難コース」を舞台にした戦いになった。

 最大斜度35度という急斜面だ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら