[PR]

 岡山県鏡野町の「奥津渓」は紅葉の名所として知られるが、春に歩くのもおすすめだという。同町で「森の案内人」として活動する藤木精二さん(67)の案内で、春の気配が近づく渓谷を散策した。

 奥津温泉街から車で約5分。吉井川の渓谷沿いに約800メートルの遊歩道がある。浸食され、えぐられた花崗岩(かこうがん)の間をぬって、エメラルドグリーンの清流が走る。3月上旬の朝、まだ肌寒いが、深呼吸をすると爽快感に包まれた。

 藤木さんが対岸に生える黄色い花を指さした。「あれはマンサクの花。黄色いかわいい花が特徴です。春一番に咲くので、このあたりでは『谷いそぎ』とも言われるんですよ」

 「ビィ、ビィ」。鳥の鳴き声が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら