[PR]

 17日午後4時15分ごろ、熊本県八代市のJR肥薩線坂本―段間で、観光列車「SL人吉」(人吉発熊本行き)が緊急停車した。JR九州によると、客車を引く「8620形」蒸気機関車(SL)の蒸気圧が上がらなくなる不具合を機関士が察知し、運行を取りやめたという。

 同社によると、乗客約130人にけがはなく、タクシーで新八代駅などに移動した。SLと客車は他の機関車がひいて移動させるという。SL人吉は16日に今年の運行を始めたばかりだった。

 SL人吉を見ようと段駅近くで待っていたという益城町の会社員畑島敬輔さん(23)は「時間通りに来なかったので、車で坂本駅方面に向かったら止まっていた。SLは生き物のようなところもあるので仕方が無い。機嫌を直して早く回復してほしい」と話した。(大畑滋生)