[PR]

 17日午後9時半ごろ、宮城県石巻市羽黒町1丁目の丁字路交差点でタクシーが止まらず、突き当たりのビルに衝突する事故が起きた。50代の男性運転手が意識不明の重体となり、50代の男性客2人のうち1人は骨折の重傷、もう1人もけがをして病院に搬送された。乗客2人は命に別条はないという。

 県警によると、タクシーはJR石巻駅前で客を乗せ、500メートルほど南進して現場交差点にさしかかり、突き当たりのビルのシャッターに突っ込んだ。乗客は「止まらずに直進していった」と話したという。