[PR]

 香港中心部の地下鉄・中環(セントラル)駅付近の線路上で18日午前3時(日本時間同4時)ごろ、車両2台が衝突。車両は衝撃で大破し、運転手1人が負傷した。事故当時、新しい信号システムの試験走行をしていたという。

 地下鉄を運行する「香港鉄路」(MTR)や香港メディアによると、運行を休止している未明の時間帯を利用して、新しい信号システムの試験をしていた。衝突で運転手1人が車内に閉じ込められ、足に軽傷を負った。詳しい事故原因は分かっていない。

 現場は高層ビルが立ち並ぶ香港の中心部。事故があった荃湾線の中環駅と金鐘(アドミラルティ)駅の間は運行が停止され、朝の通勤ラッシュに影響が出ている。(広州=益満雄一郎)