[PR]

 大リーグの開幕戦(20、21日、東京ドーム)を控え、来日中のマリナーズとアスレチックスが18日、前日に続いて東京ドームで巨人、日本ハムとプレシーズンゲームでそれぞれ対戦した。アスレチックスは九回、デービスの3ランで日本ハムに追いつき、規定により6―6で引き分け。マリナーズは6―5で巨人を下し、連勝。イチローは「9番・右翼」で先発出場したが、3打席続けて凡退し、七回の守備からベンチへ退いた。

 イチローは「1本打ちたかったけど残念でしたね」。3打数無安打で、3月1日に安打を記録して以来24打席連続無安打で20日の開幕戦を迎える。ただ、悲壮感はなかった。「始まってしまうという感じはない」と言った。右ふくらはぎを痛めた昨年はオープン戦を10打数無安打で開幕に臨んでいる。この日は右翼からの三塁へのダイレクト送球で球場をわかせた。「機会がないとできないから。よく打ってくれた」と振り返った。日本のファンがつくる空気がプラスになるかという質問には「そりゃあ、そうなるでしょ」。

先発起用を明言

 サービス監督(マ)が20日の開幕戦でイチローの先発起用を明言。「打撃はいい形になっていないところはあるけど、数日間でよくなるのがイチロー。彼がどれだけやってくれるか楽しみ」