17日に死去したロック歌手で俳優の内田裕也さんが主演と共同脚本を担当した映画「十階のモスキート」の崔洋一監督が、朝日新聞の取材に対し追悼の談話を寄せた。

     ◇

 私が助監督のころ、「最も危険な遊戯」の出演交渉に行ったのがきっかけで、お付き合いさせていただくようになりました。ある時、夜中の2時ごろに裕也さんから電話がかかってきて、「頭に来てるから映画を作ろう」と言われました。それが、警官が銀行強盗を働く「十階のモスキート」という、私の監督デビュー作になりました。

 裕也さんは渡辺プロダクション…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら