[PR]

 「パイ山」や「でこぼこ広場」の愛称で待ち合わせ場所として親しまれた「さんきたアモーレ広場」(神戸市中央区)の跡地につくる新たな広場のデザインが決まった。神戸阪急ビル東館の建て替えや、西館のリニューアルが終わる2021年春の完成を目指し、市がデザインを募っていた。

 市内外から220点のデザインが寄せられ、その中から神戸市灘区出身の建築家、津川恵理さん(29)の広場に複数の円盤を配置した「Lean on Nature」が最優秀賞に選ばれた。

 座ったり、もたれかかったり、テーブルとして使ったり、寝転がったり――。様々な方法で利用できる点が特徴で、大学院の教授や地元商店街の代表らでつくる選定委員会から「神戸にふさわしい先進的なデザイン」と評価された。

 広場は阪急神戸三宮駅の北東に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら