議員なり手不足と無縁の街 前回、定数の1・5倍立候補

有料会員記事2019統一地方選挙

広部憲太郎
[PR]

 地方議員のなり手不足が全国で課題になっている。統一地方選では11市議選が無投票となり、東海3県でも愛知県みよし市、長久手市の2市議選が無投票だった。一方で、昨年末の三重県桑名市議選は、定数26の1・5倍の39人も立候補した。ベテラン市議も驚く激戦になったのはなぜだったのか。

 桑名市議選の候補者は過去2回、定数を4~5人上回る程度だった。だが昨年11月に告示された選挙には19人の新顔が立候補し、うち11人が当選した。

 渡辺仁美(さとみ)さん(4…

この記事は有料会員記事です。残り894文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら