希林さん、前夫の話「内田に殺される」 愛した困った人

有料記事

編集委員・石飛徳樹
[PR]

 内田裕也さんと樹木希林さんの夫婦関係をめぐる不思議なエピソードは、それこそ枚挙にいとまがない。昨年のちょうど今ごろ、「語る 人生の贈りもの」という連載のために希林さんにインタビューした時も、裕也さんとの話になると、ずっと笑わせられっぱなしだった。

 ただし、ひとつだけ、笑うに笑えない話題になったことがあった。それは、希林さんの前夫だった岸田森さんの話題である。岸田さんと希林さんは文学座の同期生で、1964年から4年ほど結婚していた。ニヒルな性格俳優としてテレビドラマ「怪奇大作戦」「傷だらけの天使」など数多くの作品に出演し、82年に43歳の若さで病没している。

 岸田さんの話をうかがおうとすると、それまで「何でも聞いてちょうだい」と言っていた希林さんに、少し戸惑いの表情が垣間見えた。

 「私は全然隠す気はないんだ…

この記事は有料記事です。残り1726文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント