[PR]

 長崎県教育委員会は4月1日付の教職員人事異動を発表した。再任用を除く異動総数は前年度より44人少ない3110人。学校での異動が2976人、県教委などへの交流異動が134人だった。

 教職員の新規採用は455人。過去10年で最も多かった前年度より2人少ない規模で、定年退職者の増加を受け、教員を引き続き「補充」する狙いがある。

 女性管理職は小中学校で新たに校長8人、教頭15人を登用するなどした。全体に占める割合は県全体で8・4%から9・3%に上がったが、全国平均とはまだ開きがある状況だという。

 小学校では2020年度から全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら