[PR]

 オランダ中部ユトレヒトの路面電車内で乗客3人が銃で撃たれ殺害された事件で、地元のユトレヒト警察は18日夜(日本時間19日未明)、トルコ出身のギョクメン・タヌシュ容疑者(37)を逮捕したと発表した。警察はテロの可能性を含めて捜査していたが、動機について明らかにしていない。

 警察によると、タヌシュ容疑者は現場から約3・5キロ離れた場所で逮捕された。容疑者は現場から車で逃走していて、乗り捨てられた場所の近くの集合住宅内にいたという。逮捕後、会見したルッテ首相は動機について「まだわからないことが多い」としている。

 事件は18日午前10時50分ごろ発生。銃撃で3人死亡したほか3人が重体、4人が軽傷を負った。警察は事件に関与した疑いがあるとして、別の男2人も逮捕した。

 オランダ国営放送は撃たれた人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら