[PR]

 政府は19日の閣議で、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長が退任し、後任に山崎幸二陸上幕僚長をあてる人事を決めた。陸幕長の後任には、湯浅悟郎西部方面総監が就く。いずれも4月1日付。

 河野氏は1977年に海上自衛隊に入り、64歳。14年10月から現職で、在任期間は歴代最長。62歳の定年を3度延長した。集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法の運用や、熊本地震などの災害対応にあたった。17年5月には安倍晋三首相が掲げる自衛隊明記の改憲案に「ありがたい」と述べて批判を受けた。

 山崎 幸二氏(やまざき・こうじ)防大卒、83年に陸上自衛隊に入り、17年8月から現職。58歳。

 湯浅 悟郎氏(ゆあさ・ごろう)防大卒、84年に陸自に入り、17年8月から現職。59歳。